各国の実体経済+金融経済について

World financial economy

BIS統計 世界の中央銀行の政策金利 各国データ 日本

日本 中央銀行の政策金利の推移【BIS統計】

更新日:

日本 中央銀行の政策金利の推移【BIS統計】

政策金利=中央銀行が、一般の銀行(市中銀行)に融資する際の金利。
中央銀行の金融政策によって決められ、景気が良い場合には高く設定され、景気が悪い場合には低く設定される。
これによって、景気が良い場合には預貯金やローンの金利が上がり、通貨の流通が抑えられる。
景気が悪い場合には金利が低くなって、通貨の流通を促進する意味合いを持たせることになる。

バブル崩壊以降はゼロ金利張り付きですね。。
年度政策金利
19463.65
19473.65
19485.11
19495.11
19505.11
19515.84
19525.84
19535.84
19545.84
19557.3
19567.3
19578.4
19587.3
19597.3
19606.94
19617.3
19626.57
19635.84
19646.57
19655.48
19665.48
19675.84
19685.84
19696.25
19706
19714.75
19724.25
19739
19749
19756.5
19766.5
19774.25
19783.5
19796.25
19807.25
19815.5
19825.5
19835
19845
19855
19863
19872.5
19882.5
19894.25
19906
19914.5
19923.25
19931.75
19941.75
19950.5
19960.5
19970.5
19980.25
20000.25
20060.25
20070.5
20080.1
20090.1
20100.05
20110.05
20120.05
2016-0.1
2017-0.1
2018-0.1

出典:BIS

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓よろしければクリックお願いします^^

-BIS統計, 世界の中央銀行の政策金利, 各国データ, 日本

Copyright© World financial economy , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.