BIS統計 G7 イギリス 世界の中央銀行の政策金利 各国データ

イギリス 中央銀行の政策金利の推移【BIS統計】

イギリス 中央銀行の政策金利の推移【BIS統計】

政策金利=中央銀行が、一般の銀行(市中銀行)に融資する際の金利。
中央銀行の金融政策によって決められ、景気が良い場合には高く設定され、景気が悪い場合には低く設定される。
これによって、景気が良い場合には預貯金やローンの金利が上がり、通貨の流通が抑えられる。
景気が悪い場合には金利が低くなって、通貨の流通を促進する意味合いを持たせることになる。
同じアングロサクソン国、アメリカと同じような推移をしています。
年度政策金利
19462
19472
19482
19492
19502
19512.5
19524
19533.5
19543
19554.5
19565.5
19577
19584
19594
19605
19616
19624.5
19634
19647
19656
19667
19678
19687
19698
19707
19715
19729
197313
197411.5
197511.25
197614.25
19777
197812.5
197917
198014
198114.375
198210
19839.0625
19849.5
198511.375
198610.875
19878.375
198812.875
198914.875
199013.875
199110.375
19926.875
19935.375
19946.125
19956.375
19965.9375
19977.25
19986.25
19995.5
20006
20014
20024
20033.75
20044.75
20054.5
20065
20075.5
20082
20090.5
20100.5
20110.5
20120.5
20130.5
20140.5
20150.5
20160.25
20170.5
20180.75

出典:BIS

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓よろしければクリックお願いします^^

-BIS統計, G7, イギリス, 世界の中央銀行の政策金利, 各国データ

Copyright© World financial economy , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.