各国の実体経済+金融経済について

World financial economy

世界の商品価格 金価格

金 価格の推移

投稿日:

金価格の過去データをグラフ化しました。
FRBがドル基軸体制を維持するために中心となって金価格を押さえつけていた時期は停滞してますが、信用通貨=フィアットマネーの下落が意識され出してからは上昇傾向です。

金 価格の推移

金(きん、英: gold)は原子番号79の元素。第11族元素に属する金属元素。常温常圧下の単体では人類が古くから知る固体金属である。

歴史上の評価を総括するならば、金は最も価値のある金属と考えられてきた。
また純粋、価値、特権階級の象徴としてもとらえられてきた。
これは、金が他の金属と比較して年代を経ても基本的な性質を損なわず、価値を保存する性質に優れていたことが大きな理由である。
したがって、その後発展した多くの通貨制度においても、金は最も上位に位置する基準とされてきた。

年度金価格
1979年2月271.6
1979年3月256.6
1979年4月262.4
1979年5月290.7
1979年6月293.5
1979年7月297.3
1979年8月326.7
1979年9月404.5
1979年10月385.7
1979年11月419.1
1979年12月533.6
1980年1月681.5
1980年2月631
1980年3月501.5
1980年4月501.6
1980年5月545.2
1980年6月647.4
1980年7月619.7
1980年8月635
1980年9月671.5
1980年10月636
1980年11月624.6
1980年12月591.3
1981年1月501.7
1981年2月481.5
1981年3月513.8
1981年4月483.9
1981年5月479.4
1981年6月423.5
1981年7月403.5
1981年8月425
1981年9月432.7
1981年10月427
1981年11月408.3
1981年12月399.2
1982年1月384.6
1982年2月360.5
1982年3月327.5
1982年4月342.7
1982年5月322.2
1982年6月314.8
1982年7月342.7
1982年8月408.6
1982年9月398.5
1982年10月419.7
1982年11月442.6
1982年12月449.9
1983年1月510.1
1983年2月400.5
1983年3月415.9
1983年4月430.3
1983年5月412
1983年6月415.5
1983年7月412.8
1983年8月414.4
1983年9月401.9
1983年10月376.2
1983年11月403
1983年12月385.1
1984年1月373.8
1984年2月395.8
1984年3月387.5
1984年4月376.1
1984年5月386.8
1984年6月372.8
1984年7月337.7
1984年8月348.4
1984年9月344.9
1984年10月333.6
1984年11月329.1
1984年12月307.9
1985年1月304.1
1985年2月287
1985年3月329.6
1985年4月314.5
1985年5月316.2
1985年6月315.7
1985年7月327.1
1985年8月333.2
1985年9月322.8
1985年10月324.7
1985年11月322.9
1985年12月329
1986年1月348.8
1986年2月339
1986年3月331.1
1986年4月346.2
1986年5月344.1
1986年6月345.7
1986年7月362.7
1986年8月387.6
1986年9月425.7
1986年10月403.6
1986年11月390.9
1986年12月404.9
1987年1月405.1
1987年2月405.4
1987年3月418
1987年4月454.1
1987年5月450.2
1987年6月449.4
1987年7月464.1
1987年8月450.6
1987年9月452.7
1987年10月468.8
1987年11月491
1987年12月486.1
1988年1月454.2
1988年2月430.5
1988年3月454.4
1988年4月451
1988年5月455
1988年6月435.3
1988年7月436.1
1988年8月431.3
1988年9月394.4
1988年10月412.7
1988年11月424.8
1988年12月410
1989年1月391.6
1989年2月387.5
1989年3月385.1
1989年4月377.9
1989年5月363.3
1989年6月374.6
1989年7月370.5
1989年8月359.9
1989年9月367.2
1989年10月374.7
1989年11月411.6
1989年12月402.5
1990年1月412.4
1990年2月406.1
1990年3月370.2
1990年4月368.4
1990年5月364.3
1990年6月357.9
1990年7月370
1990年8月382.3
1990年9月402.5
1990年10月379.4
1990年11月383.3
1990年12月394.2
1991年1月365.8
1991年2月367.4
1991年3月357.1
1991年4月355.9
1991年5月361.4
1991年6月368.1
1991年7月363.6
1991年8月348.1
1991年9月354
1991年10月358.1
1991年11月367.9
1991年12月354.1
1992年1月357
1992年2月353
1992年3月343.7
1992年4月337.6
1992年5月336.4
1992年6月343.1
1992年7月357.4
1992年8月342.7
1992年9月347.8
1992年10月339.4
1992年11月334.3
1992年12月332.8
1993年1月330.2
1993年2月328.4
1993年3月337.6
1993年4月356.5
1993年5月378.3
1993年6月378.4
1993年7月407
1993年8月373
1993年9月355.1
1993年10月368.7
1993年11月369.8
1993年12月390.8
1994年1月381.6
1994年2月381.4
1994年3月391.8
1994年4月376.6
1994年5月387.1
1994年6月385.8
1994年7月383
1994年8月386.3
1994年9月394.2
1994年10月383.5
1994年11月380.7
1994年12月383.1
1995年1月375.4
1995年2月376.9
1995年3月392.2
1995年4月387
1995年5月385.1
1995年6月384.9
1995年7月382.3
1995年8月382.9
1995年9月383.8
1995年10月383
1995年11月387.2
1995年12月387.6
1996年1月405.6
1996年2月399.9
1996年3月395.8
1996年4月391.9
1996年5月390.9
1996年6月380.1
1996年7月387.5
1996年8月386.9
1996年9月377.7
1996年10月378.1
1996年11月373
1996年12月368.3
1997年1月344.9
1997年2月364.7
1997年3月351
1997年4月340
1997年5月344.8
1997年6月334.2
1997年7月324.1
1997年8月324.5
1997年9月334.3
1997年10月311.3
1997年11月296.9
1997年12月289.2
1998年1月302.9
1998年2月299.1
1998年3月300.5
1998年4月306.8
1998年5月292.3
1998年6月297
1998年7月286.3
1998年8月275.7
1998年9月296.4
1998年10月292.7
1998年11月292.5
1998年12月288.1
1999年1月286.3
1999年2月287.5
1999年3月279.8
1999年4月286.8
1999年5月270.4
1999年6月263.1
1999年7月256.9
1999年8月255.8
1999年9月297.9
1999年10月299.2
1999年11月290.1
1999年12月288.5
2000年1月283.2
2000年2月292.4
2000年3月278.4
2000年4月273.1
2000年5月271.7
2000年6月290.1
2000年7月276.8
2000年8月278.3
2000年9月273.6
2000年10月264.9
2000年11月270.1
2000年12月272
2001年1月265.6
2001年2月266.8
2001年3月257.9
2001年4月264
2001年5月265.3
2001年6月270.6
2001年7月266.2
2001年8月274.4
2001年9月292.4
2001年10月279.5
2001年11月273.9
2001年12月278.7
2002年1月282.1
2002年2月296.7
2002年3月302.6
2002年4月308.9
2002年5月326.5
2002年6月313.5
2002年7月303.2
2002年8月312.4
2002年9月323.9
2002年10月318
2002年11月316.8
2002年12月347.6
2003年1月368.3
2003年2月350.2
2003年3月335.9
2003年4月339.1
2003年5月364.5
2003年6月346
2003年7月354
2003年8月375.7
2003年9月385.4
2003年10月384.5
2003年11月396.8
2003年12月415.7
2004年1月402.2
2004年2月396.4
2004年3月427.3
2004年4月387
2004年5月394
2004年6月392.6
2004年7月391
2004年8月410.4
2004年9月418.7
2004年10月428.5
2004年11月451.3
2004年12月437.5
2005年1月421.8
2005年2月436.5
2005年3月428.7
2005年4月435
2005年5月416.3
2005年6月435.9
2005年7月429.9
2005年8月433.8
2005年9月469
2005年10月465.1
2005年11月494.6
2005年12月517.1
2006年1月570.8
2006年2月561.6
2006年3月581.8
2006年4月651.8
2006年5月642.5
2006年6月613.5
2006年7月634.2
2006年8月625.9
2006年9月598.6
2006年10月604.1
2006年11月646.9
2006年12月635.2
2007年1月652
2007年2月669.4
2007年3月663
2007年4月680.5
2007年5月661
2007年6月648.1
2007年7月666.9
2007年8月673
2007年9月742.8
2007年10月792
2007年11月782.2
2007年12月834.9
2008年1月922.7
2008年2月972.1
2008年3月916.2
2008年4月862.8
2008年5月887.3
2008年6月926.2
2008年7月913.9
2008年8月829.3
2008年9月874.2
2008年10月716.8
2008年11月816.2
2008年12月883.6
2009年1月927.3
2009年2月941.5
2009年3月922.6
2009年4月890.7
2009年5月978.8
2009年6月927.1
2009年7月953.7
2009年8月951.7
2009年9月1,008.00
2009年10月1,039.70
2009年11月1,181.10
2009年12月1,095.20
2010年1月1,083.00
2010年2月1,118.30
2010年3月1,113.30
2010年4月1,180.10
2010年5月1,212.20
2010年6月1,245.50
2010年7月1,181.70
2010年8月1,248.30
2010年9月1,307.80
2010年10月1,357.10
2010年11月1,385.00
2010年12月1,421.10
2011年1月1,333.80
2011年2月1,409.30
2011年3月1,438.90
2011年4月1,556.00
2011年5月1,535.90
2011年6月1,502.30
2011年7月1,628.30
2011年8月1,828.50
2011年9月1,620.40
2011年10月1,724.20
2011年11月1,745.50
2011年12月1,565.80
2012年1月1,737.80
2012年2月1,709.90
2012年3月1,669.30
2012年4月1,663.40
2012年5月1,562.60
2012年6月1,603.50
2012年7月1,610.50
2012年8月1,684.60
2012年9月1,771.10
2012年10月1,717.50
2012年11月1,710.90
2012年12月1,674.80
2013年1月1,660.60
2013年2月1,577.70
2013年3月1,594.80
2013年4月1,472.20
2013年5月1,392.60
2013年6月1,374.90
2013年7月1,468.60
2013年8月1,573.00
2013年9月1,485.40
2013年10月1,453.90
2013年11月1,377.20
2013年12月1,338.40
2014年1月1,370.20
2014年2月1,446.40
2014年3月1,407.70
2014年4月1,405.70
2014年5月1,342.80
2014年6月1,419.00
2014年7月1,385.40
2014年8月1,384.50
2014年9月1,310.60
2014年10月1,248.50
2014年11月1,244.80
2014年12月1,251.30
2015年1月1,325.40
2015年2月1,267.60
2015年3月1,230.80
2015年4月1,231.90
2015年5月1,240.80
2015年6月1,229.70
2015年7月1,143.50
2015年8月1,177.50
2015年9月1,149.40
2015年10月1,169.90
2015年11月1,098.30
2015年12月1,095.80
2016年1月1,140.00
2016年2月1,255.00
2016年3月1,261.60
2016年4月1,321.90
2016年5月1,252.70
2016年6月1,358.00
2016年7月1,395.20
2016年8月1,347.00
2016年9月1,353.50
2016年10月1,312.80
2016年11月1,214.10
2016年12月1,199.50
2017年1月1,257.00
2017年2月1,299.70
2017年3月1,295.10
2017年4月1,312.00
2017年5月1,314.40
2017年6月1,281.20
2017年7月1,305.80
2017年8月1,354.30
2017年9月1,320.90
2017年10月1,307.50
2017年11月1,314.00
2017年12月1,347.40
2018年1月1,383.00
2018年2月1,361.00
2018年3月1,364.90
2018年4月1,357.60
2018年5月1,336.30
2018年6月1,284.60
2018年7月1,250.90
2018年8月1,223.40
2018年9月1,213.20
2018年10月1,233.00
2018年11月1,237.90
2018年12月1,294.20
2019年1月1,331.60
2019年2月1,322.70
2019年3月1,298.50
2019年4月1,285.70
2019年5月1,305.80
2019年6月1,395.15
2019年7月1,417.65

金に関する歴史的な出来事

1944年:ブレトンウッズ協定 金1オンス=35ドルとする。

ブレトン・ウッズ協定とは、「アメリカ合衆国ドルを基軸とした固定為替相場制」であり、金1オンス=35ドルとしアメリカのドルと各国の通貨の交換比率(為替相場)を一定に保つ仕組み。

1971年:ニクソン・ショック ベトナム戦争による経常収支赤字のため、金・ドル交換停止

ニクソン・ショックとは1971年8月15日(日本標準時1971年(昭和46年)8月16日)にアメリカ合衆国連邦政府が、それまでの固定比率(1オンス=35ドル)による米ドル紙幣と金の兌換を一時停止したことによる、世界経済の枠組みの大幅な変化を指す。

1979-1980年:イラン戦争 産油国の王族がドルを売り金を買ったため850ドルに高騰

1980年:米国はドル防衛のため長期金利を15%台に上げる。
FRBは反ゴールドキャンペーン開始。
(ドル基軸通貨体制維持のため)

1999年:ワシントン協定を締結
(金はフィアットマネーの準備資産であると再認識されたため)

ワシントン協定とは、1999年9月にギリシャを除くユーロ参加国11カ国と欧州中央銀行、英国、スイス、スウェーデンの15の中央銀行が取り決めた金の売却を年間最大400トン、5年間合計最大2000トンに制限し、金の貸出は現状以上に増やさないこととした協定のこと

2004年:ロスチャイルド家の動きもあり金ETFが導入される。

2008年:リーマンショック→ドル下落→ドルの反通貨である金は上昇

2010年:中央銀行は30年間売り越してきた金の買い越しに転じる。
主に中国+産油国主導
(通貨発行の準備資産としての認識)

2013年:FRBの主導で金ETFの915トンの売り越しなどがあり金価格は下落する
(ドル基軸通貨体制維持のため)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓よろしければクリックお願いします^^

-世界の商品価格, 金価格

Copyright© World financial economy , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.