G7 IMF統計 カナダ 世界の失業率 各国データ

カナダ 失業率の推移【IMF統計】

カナダの失業率のデータをまとめました。

カナダ 失業率の推移

失業率とは失業者数を労働力人口で除した数値。
日本では完全失業率ともいわれ、労働力人口に占める完全失業者の割合を示す。

完全失業者の定義は、総務省統計局によると「仕事がなくて少しも仕事をしなかった者のうち、就業が可能でこれを希望し、かつ仕事を探していた者及び仕事があれば、すぐ就ける状態で過去に行った求職活動の結果を待っている者」となっている。 

コトバンクより抜粋

年度失業率
19807.517
19817.617
198211.1
198312
198411.375
198510.508
19869.608
19878.8
19887.775
19897.508
19908.15
199110.317
199211.217
199311.375
199410.392
19959.467
19969.608
19979.092
19988.292
19997.567
20006.833
20017.225
20027.667
20037.575
20047.158
20056.758
20066.292
20076.033
20086.158
20098.358
20108
20117.5
20127.325
20137.1
20146.925
20156.9
20166.992
20176.333
20185.825
20195.891
20205.999
20216.115
20226.251
20236.394
20246.5

単位:パーセント
※2019年度以降は推定値

カナダは低失業率のイメージですが、過去はそれなりの失業率だったんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓よろしければクリックお願いします^^

-G7, IMF統計, カナダ, 世界の失業率, 各国データ

Copyright© World financial economy , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.